注文住宅の依頼先で選びたい!必ず役立つ工務店の雑学を初心者にも分かりやすく紹介

こちらのサイトでは、注文住宅の家づくりをはじめようとしている人に必ず役立つ工務店の雑学を紹介しています。
ハウスメーカーも注文住宅の家づくりに欠かせない業種の一つにですが、両者の違いはどのようなものになるのか、地元企業などの場合は地域に密着しているし管理コストを抑えることができるためコストパフォーマンスに優れているなど幅広く触れているので参考にしてください。

注文住宅の依頼先で選びたい!必ず役立つ工務店の雑学を初心者にも分かりやすく紹介

注文住宅の依頼先は大きく分けると工務店とハウスメーカーの2つがありますが、ハウスメーカーは全国各地に拠点を設けているので選択肢が多い、工務店は地域に密着した営業スタイルを持つので小回りが利くなどそれぞれにメリットが存在します。
また、ハウスメーカーの家を建てるのは工務店でもあり直接関わることでその会社の良し悪しが見えて来る打ち合わせを重ねることで信頼関係が作り出されて家が完成した後のアフターフォローも万全です。

工務店は狭い施工エリアで住宅工事を請け負う業者

全国各所に支店を持つ大手ハウスメーカーが広域エリアを対象に施工可能であるのに対し、一般的な工務店の施工エリアかなり狭くなっています。
多いのは、営業所がある市町村とその近隣の自治体とするパターンです。
このような活動エリアを限定さしている工務店は、ハウスメーカーとの差別化を図るため地域密着の戦略を採用しています。
そのため、利用者に近い存在であることが特徴で、すぐに相談できる、何かあればすぐに駆けつけられるところが強みです。
同時に設計から施工、アフターサービスまで一貫してその工務店が担当することが多く、大手ハウスメーカーのように窓口の会社と現場を担当する会社が別法人という可能性は低いです。
ゆえに、窓口担当者から現場を担当する職人に用件が伝わっていないというような、トラブルになりにくい傾向があります。
また、施工エリアが狭く、そのエリアで長く家を建て続けている工務店は地元住民の評判もよく、地域に関するさまざまな情報を把握しているものです。
まだ住んだことのない地域に注文住宅を建てるなら、得難い地元情報を手に入れられる可能性もあります。

地域密着型やフランチャイズの加盟店など工務店には幾つかの種類がある

全国各地に点在している工務店にはさまざまなタイプが存在しており、規模や営業形態、施工内容などに違いがあります。
中には大手建設会社や有名ハウスメーカーも見られ、これらは全国各地に営業所や支店を構えています。
当然、施工エリアも広いです。
それに対し、一般的な工務店はいわゆる中小企業であることが多く、活動エリアは限定的です。
それでも地域密着で狭い地域に注文住宅を建てるところもあれば、大手ハウスメーカーや分譲住宅を担う不動産会社のフランチャイズ加盟店として活躍する会社もあり、同じ工務店でも種類は多様化しています。
もちろん、業務内容も異なります。
注文住宅の設計・施行・アフターサービスを一貫して担当するタイプを思い浮かべる方が多いでしょうが、この他にもハウスメーカーの住宅ブランドを組み立てることを専門にするところや、リフォーム工事や住宅設備機器の設置工事をメイン業務にする会社も増えています。
このように種類が多いからこそ、工務店を選ぶには業務内容や強みを理解する必要があります。

工務店の多くは地域密着型で施工エリアも限定されている

夢のマイホームを手に入れる為には、どこで購入したらいいのか迷ってしまうという人は多いです。
ほとんどの人が購入するのに住宅ローンを利用して、何十年とかけて返済していきます。
CMをよく見かけるような大手のハウスメーカーや、小規模ながら地元でよく見かけるハウスメーカーなどが思いつく人が多くいるでしょう。
家は購入後のアフターサービスが重要で、長く付き合える信頼出来る会社から購入することが大切です。
今多くの人達が注目しているのが地域密着型のサービスと、職人の高い技術力で家を建てている工務店です。
工務店は施工エリアも限定されていて、大手ハウスメーカーのような大掛かりな宣伝を行う所は少ないですが多くの人達から選ばれています。
工務店が選ばれている理由の一つが、地域密着型ならではの行き届いたアフターサービスです。
家に起きた急な不具合も地元の工務店であれば、迅速に対応してもらうことが可能です。
また家を建てた職人が対応することで、不具合の原因を突き止めて対策方法を相談することも可能でおすすめです。

中堅ビルダーのような工務店は施工エリアが広め

地域密着型で施工エリアを限定しているのが一般的な工務店の中にも、比較的規模が大きな会社も存在しています。
こうしたタイプの工務店は年間数百から数千程度の住宅を供給している中堅ビルダーに似ており、地元での知名度も抜群です。
そしてその活躍エリアにおいては、大手ハウスメーカーよりも建築実績が多く、選ばれている会社すら少なくありません。
こうした工務店は住宅建築数が多いことはもちろん、支店やモデルハウスを保有している傾向が強いです。
当然、施工エリアも広めで都道府県単位であったり、例えば関東地方一帯というような都道府県をまたいで施行できるところも少なからず存在します。
それに加え、独自の住宅ブランドや工法、耐震技術を有するなど、ハウスメーカーに引けを取らない高性能住宅を強みにするところも見られます。
さらには、ローコスト住宅も建てられる強みを持つなど、大手ハウスメーカーや小規模工務店との差別化を測っているところもあり、人気です。

工務店に関する情報サイト
必ず役立つ工務店の雑学

こちらのサイトでは、注文住宅の家づくりをはじめようとしている人に必ず役立つ工務店の雑学を紹介しています。ハウスメーカーも注文住宅の家づくりに欠かせない業種の一つにですが、両者の違いはどのようなものになるのか、地元企業などの場合は地域に密着しているし管理コストを抑えることができるためコストパフォーマンスに優れているなど幅広く触れているので参考にしてください。

Search